New! 藤原実資の妻・婉子女王とは【光る君へ】

【NHK大河ドラマ】ファン感激!松本潤「どうする家康」フレーム切手がネット受注販売決定!2023年5月25日~6月25日まで

その他
※画像はイメージです。(C)歴史屋
スポンサーリンク

令和5年(2023年)NHK大河ドラマ「どうする家康」オリジナルフレーム切手が郵便局のネットショップで受注販売されます。

デザインは本作で主演を務める嵐の松本潤(39)扮する主人公の徳川家康。フレーム切手は同年4月24日(月)から発売されていたものの、当初は東海地区などの郵便局(※)でしか購入できませんでした。

(※)愛知県・静岡県・岐阜県の東海3県と、御三家・水戸藩のあった茨城県と家康が祀られている栃木県日光市内の郵便局(全2,537局、一部の簡易郵便局を除く)。

しかし全国のファンから問い合わせや販売要望が殺到。同年5月25日(木)~6月25日(日)までオンライン販売が実現したのです。

受注販売のため売り切れはなく、ファンからは「要望を聞いていただき、感謝しかありません」「全国で買えるようにしてくださり、本当にありがとうございます」など喜びの声が相次いでいます。

切手は84円×5枚の420円分で1,200円(税込)。同年8月上旬のお届け予定ということです。

オリジナルフレーム切手に採用されている一場面。NHK大河ドラマ「どうする家康」公式サイトより

既に購入された方のSNS写真を見ると、デザインは金陀美具足姿が2枚、平服姿3枚となっています。どれがどの場面か、覚えていますか?

松本潤の人気で大盛況のNHK大河ドラマ「どうする家康」。中盤から後半にかけて、オリジナルフレーム切手の第2弾が出るか、今から楽しみですね!

※参考:

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました